​ヒノトリ成長の歴史

​昔のヒノトリ君

実は​中になにかいます

​羽が生え始めました

​更なる進化を求めて

​渇望の腕

キャラクター紹介

僕ラは作家Vtuber、「僕話ヒノトリ」です!
僕ラは「認識の生命」

あなたが僕ラを「認識」した時あなたの中に現れます!

因みに「僕話ヒノトリ」は一人
にして二つの存在です!

帽子に変身したり変幻自在なひよこの「ヒノトリ君」

その助手、人造ゾンビ娘「外僕ちゃん」

二人合わせて「僕話ヒノトリ」なのです!






ひよこの「ヒノトリ君」
ヒノトリのひよこ、その一個体。
ヒノトリとは「認識の酉」、絶えることのない炎、人が「命」と呼ぶ概念そのもの。
ヒノトリ君はあくまでその末端でしかない。
概念そのものなのでヒノトリを「認識」する者がいる限り不滅の存在。
ヒノトリの体内には小宇宙があり新たな命が生まれ続ける。
活動の中で【飢餓状態】になり少しワイルドになった。

 

人造ゾンビ娘「外僕ちゃん」
ヒノトリが創り出した人造ゾンビ娘。
意図的にゾンビとして生まれた彼女は生まれながらに死んでいる。
生きる「死」なのである。
両手に口があり自身に情報を「書き咥える」ことで成長し続ける。

現在ではヒノトリの生命エネルギーをも取り込んだ【繁殖形態】に進化した。
溢れる混沌の生命エネルギーを抑えるためメガネっ娘になった。

 


~ヒノトリの仲間達~

 

 

「ヒノ子分」
ヒノトリ君を千切ると生まれる謎の生命体。
食感はマシュマロに近い。
あとぷにぷにしてる。
土を食べさせると人型に形態変化して「土零ちゃん」になる。

 



「わんだふる」

犬のような不思議な生き物。

犬好きの主人を見つけてはすぐ懐く。
「傷舐め」と呼ばれる捕食を行うことで
過去改変を行い主人にとって不都合な過去をなかったことにする。

 

「ぺすとますく」
外僕ちゃんの影から這い出てくる何か。

お医者さんごっこが好きで綺麗好き。
体には無数の口があり自身の体積以上のものを捕食出来る。
味覚はないようで好き嫌いしないいいこ。

 


 

 

「中州さん」
本名、中州マスオさん。
いつも本を読んでる深きもの。
因みに彼の愛読書は「週刊すしざんまい」。
好物はしじみの味噌汁。



 

 


 

僕ラの夢はクトゥルフ神話のような

新たな「現代神話」を創ること!

そのために僕ラは色んなものを創りたいのです!

​初期構想図

やさしい悪夢

​外僕ちゃんは言うことを聞いてくれるいいこ

成長期

​幼少期

成長期

やさしさは痛みの中に

僕ラはこれからも進化する

本ページのキャラクターは殆ど作家Vtuber】僕話ヒノトリのオリジナルキャラクターです!
 

成長期のジャージにおける刺繍、【繁殖形態】での左股裏に隠し持っている魔導書のシンボルに関しては

クリエイティブコモンズ 表示-継承3.0ライセンス(略して、CC BY-SA 3.0)の元、

SCP Foundation内における組織「蛇の手」のシンボルを使用しています!

規約に基づいて【作家Vtuber】僕話ヒノトリCC BY-SA 4.0の権利を持つものとして二次創作を広く認めます!

正しフリー素材、自作小説に関しては【作家Vtuber】僕話ヒノトリとは別作品として扱うものとします。

  • YouTube
  • 8MCsVzht_400x400
  • Twitter
  • pixivfanbox
  • ノベルアップ+
  • logo
  • 小説家になろう
  • OLhsoKB6_400x400
チャンネル登録よろしくなのです!

© 2019 by 僕話ヒノトリ.
Proudly created with
Wix.com

よろ.png

HP再起動中……

↓.png